加古川の季節料理・居酒屋『和輝(わき)』
地元の新鮮な魚や旬の食材を使った手作り料理が自慢の飲み処。
播州の日本酒地酒、焼酎、梅酒も充実しています。

|  Home |  和輝の日記 |  当サイトについて | 

『和輝』について

メニューの紹介


奥播磨 袋しぼり 純米 (下村酒造)



やや辛口。
山田錦を55%まで磨き、慎重にじっくりと低温で約30日かけ醸しています。また搾りの段階でも手を抜くことなく、丁寧に袋搾りしたお酒です。柔らかな甘味と、旨味に富んだコクが特徴です。

奥播磨 袋しぼり 純米仕込み二十九號 (生酒)
原料米/ 山田錦
精米歩合/ 55%
アルコール分/ 17.5%
奥播磨袋しぼり
【蔵元情報】 下村酒造

兵庫県姫路市安富町安志。明治17年創業。
瀬戸内の豊かな穀物地帯が広がる兵庫県播州平野の北西 「播州・奥播磨」。下村酒造のある安富町は9割が 山林に囲まれ、清冽で豊かな水・澄んだ空気・そして何よりも良質の酒米 「山田錦」 が贅沢に手に入る 恵まれた環境に在ります。また冬には中国山脈から吹きおろす冷気が酒造りに最適な気候を生み、 創業以来この自然の恩恵を最大限に生かしきる手造りによる酒造りを大切に守り続けています。
「奥播磨」の酒造りは五人の蔵人によって醸されています。代々伝わる 「手造りに秀でる技はなし」 の家訓 を守り、機械化大量生産を一切行わず、手造りによる伝統の酒造りを守り続けています。


HOMEへ戻る
Copyright(c)2005 - 2016   WAKI  All rights reserved.